2015年04月16日 17:35

校内ロボコン結果発表!

カテゴリ:校内ロボコン
お久しぶりです。BチームリーダーのBLISSです。
何事もなく学年が上がり、忙しい日々を送っております。

さて、前回予告した通り今回は校内ロボコンの結果発表をしたいと思います。

まず一チーム目、現二年の設計者が設計したチェビシェフを使用した足のロボット。
見事一つの積み木を運ぶことに成功しましたが、二個目で失敗して練習不足を露呈することとなり、初戦敗退でした。

二チーム目は現三年の設計者が設計した同じくチェビシェフを使用した足のロボット。
練習ではそれなりに動いていましたが、本番直前で回路が問題を起こして動けなくなり、こちらもあえなく初戦敗退となってしまいました。

三チーム目は現二年の設計者が設計したロボット。Bチームで唯一チェビシェフではなくテオヤンセンを使用したロボットです。
練習では積み木三段積みで、他チームが一点や二点という中で一七点の大量得点。
本番も安定した強さを見せ、第二回戦(第一回戦はシード)では堅実に運んで六点を獲得して圧勝しました。
迎えた決勝戦、相手はAチームの現三年生が設計したロボットで、あちらも練習で一七点を記録したことのある強チームでした。
滑り出しはどちらも順調、積み木をつかんで運び出すところまではよかったのですが、ライントレースを始めようというところで積み木の三段目が落下、本来一七点だったところが一気に七点まで下がってしまうというアクシデントが発生してしまいました。
しかし相手チームも同じようなミスをして七対九で二回目の運搬へ。
三点の積み木を自動操縦で運んで四点を獲得しますが、相手に二点の積み木を自動操縦で運搬されて三点取られ、結果十一対十二で惜しくも敗れてしまいました。

去年の校内ロボコンでAチームに負けていたため、今年こそはと意気込んでいた校内ロボコンでしたが、今年も敗北に終わってしまいました。
ですが、二年生にとってはいい経験になったでしょうし、決勝戦は非常にハイレベルな試合となり会場を大いに沸かせたので、よかったのかなと思っています。

これからは、四月下旬に発表されるNHKロボコンのルールを待ちつつ、それぞれの問題解明とさらなるスキルアップを目指していきます。
今年こそは岐阜や鈴鹿に勝って全国に行きたいと思っているので、全員で一丸となって取り組んでいきます。


五月は忙しくなるかもしれないので、もしかしたら更新が遅くなる、あるいは途絶えてしまう、なんてことがあるかもしれませんが、できることなら一か月に一回は更新したいと思っているので、気長にお願いします。

では、今回はこの辺で。  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(0)

2013年04月14日 14:44

校内ロボコン 開催っ!!!

カテゴリ:校内ロボコン

今年のの優勝ロボットは走風機です
風の力を使用してゴールに球をぶち込むところから命名したそうです
今年もかなり盛り上がりましたっ!来てくれた皆さんどうもありがとうございます.

次は本ロボコン 今度こそ全国行くぞっ!!

以上 Koronがお送りしました
  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(0)

2013年04月12日 22:31

校内ロボコンまとめ

カテゴリ:校内ロボコン
昨日、校内ロボコンが終わりました。結果だけ見ると嬉しい限りですが、なかなか酷いものでしたね。JONです。
Twitterで実況していましたが、第二試合二回目が抜けてましたね。

第二試合二回目:Goldeater対UmBalance
結果:Umbalanceはスタートゾーンから動けなかったが、Goldeaterは入場をしたのでGoldeaterの勝利

でした。 実況できていなくてすみませんでした。

では、校内ロボコンの情報をまとめましょう。
出場ロボットはこちら↓
Aチームより:Die漢乱射◎(ダイカイランシャ)  Bチーム:DNA(ディーエヌエー)
      Umbalance(アンバランス)       Goldeater(ゴールドイーター)
      N&A-core(ナンダコレ)         走風機(ソウフウキ)
です。 読みにくいものがいくらかあるので()+半角カナで書きました。

第一試合一回目はDNA対N&A-coreですね。
試合が始まるとDNAは動き出したんですが、N&A-coreはスタートゾーンから動くことはできませんでした。しかし、DNAは箱に入ったカゴを回収することができず、そのままタイムアップ。
もちろん動いて行動したDNAの勝利。

第一試合二回目はGoldeater対Die漢乱射◎
この試合もGoldeterが動いてDie漢乱射◎動かないという試合に...ただ、今度はGoldeaterは途中暴走するなどのトラブルもあり、入場ゾーンを通過することはできませんでした。
結果はGoldeaterの勝利。

第二試合一回目はDNA対走風機というBチーム対決
この試合になると先ほどまで動いていたDNAは回路に不調が生じて動かず、走風機はちゃんと動くことができました。走風機はその後、無事ボールを回収してゴールに向かいシュートをしようとしましたが、そこでタイムアップ。
結果は走風機の勝利です。

第二試合二回目は最初にも書きましたが、Goldeater対Umbalance
Umbalanceも動いてはくれなかったみたいですね。Goldeaterは苦労しながらも入場ゾーンを無事通過。しかしボールを回収する前にタイムアップ。
結果は入場ゾーンまで動いたGoldeaterです。

そして決勝は本来ならばGoldeater対走風機なんですがGoldeaterが突然の不調で動かすことができなくなったので、最後にちゃんとした試合が見せられないのはさすがにないので、不調から復帰したDNAを代わりに出してエキシビション的にどちらも動く試合をさせていただきました。
なので決勝は走風機対DNA
スタート直後、両チームのロボットは入場ゾーンめがけて動き出しました。最初に入場ゾーンを抜け、ボールを回収したのは走風機。続いてDNAもボールを回収。ゴールへ向かいます。しかし、走風機はご自慢のファンを使って黒カゴに黒ボールを見事シュート!そこでタイムアップでついにちゃんとポイントで勝利した試合をすることができました。

よって、走風機の優勝です!おめでとう!


というふうに今年の校内ロボコンは終わりました。
昨年はほとんど動かなかったロボットも今年はすべてのロボットを動かすことができたけど、安定性が低すぎて不調になるのはやはり課題として残りました。もちろん高専ロボコンではこんなことは許されないので回路の安定性などをしっかり回路設計者に考えてもらわなくてはいけませんね。
もちろん昨日今日の反省会で他にもたくさんの反省すべき点が出て、ボクとしても判断が足りない場面も浮き彫りになりました。

これからルール発表までに改変できるところは徹底的に変えていき、更にチームとしてよくしていかないといけませんね。
明日は完全に順番は逆ですが、各設計者にロボットの説明をしてもらおうと思います。  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(0)

2013年04月07日 14:58

校内ロボコンまであと4日!!

カテゴリ:校内ロボコン


こないだは校内ロボコンの練習がありました。
思ったように動かせなかったチームがほとんどだと思うんで、火曜日のテストランには間に合わせてほしいです


自己紹介遅れましたが、今年度マネージャーをやらせていただくKoronです。
サポート頑張ってくので応援よろしくです!  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(0)

2013年03月19日 21:28

遅れながらのルール説明

カテゴリ:校内ロボコン
26度を超えた所もあるらしいですね今日、JONです。

今回は前回予告したとおり、校内ロボコンについて説明したいと思います。
競技名はこちら!『魂入れ』

ルールを簡単に説明すると2チームによる対戦形式で、ロボットは真ん中で区切られた独立したフィールドで3分間、運動会の玉入れのような競技をします。
試合の流れを説明します。

スタート位置は①と②の2つあり、好きな方からスタートすることができます。しかし、①からのスタートはコントローラーの使用が認められますが、②からスタートはある条件を達成するまでコントローラーの使用が認められません。その条件は後で解説します。
スタート位置とメインフィールドは柵で区切られており、ロボットはチャンピオンロードを通り、入場ゾーンからメインフィールドへ入ることになります。スタート位置①のチャンピオンロードは曲がり角があり入場ゾーンまでの道のりが長いですが、スタート位置②のチャンピオンロードは短くて曲がり角がありません。そして、自動制御しやすいように道に黒テープでトレースラインが引いてあります。そして、見事ロボットの足が完全に入場ゾーンに入れば自動制御していたロボットはコントローラー操作に切り替えることができます。
こうして、入場ゾーンに入ったロボットは隣にあるフリースペースにある箱の中から白黒のピン球を各々の方法で回収します。
そして、メインフィールドにある白黒のカゴにそれぞれ対応した色のピン球を入れてもらうのが今回の競技です。



勝敗の決め方は、各カゴと同じ色のピン球を入れれば得点が+1され、違う色のピン球を入れれば得点が-2されます。競技終了時間終了後のカゴの状態で勝敗を決めます。

ロボットについては、大きさは開始前は500mm*500mm*500mmから常にどの面も一部がはみ出さなくてはいけなく、競技中は800mm*800mm*高さ無制限までの大きさとなっています。また、重量制限はなく、分離・変形が認められています。移動方法は歩行のみで2・4・6足のいずれかを使用します。

この競技は狭いチャンピオンロードをスピーディーに通り抜けるか、また箱に入っている白黒のピン球をいかにして仕分けて各色のカゴに入れるかが勝負の鍵となります。


長くなりましたが以上が校内ロボコンの簡単なルールです。
去年一昨年とBのチームはAのチームに勝てず優勝を逃しているので今年こそはBのチームが優勝できるよう製作しているのでぜひ応援お願いします!
  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(0)

2013年03月13日 23:06

足完成とその次

カテゴリ:校内ロボコン
春休みももう折り返しですね、JONです。

各設計者の足が(先週)完成しました。
並べて見てみると、前回の本ロボコンの子機の足がベースになっていて、
無難な方式というか、二年生としてはもうちょっと遊んでほしかったという
気持ちが周っております。

では、写真をどうぞ!



これはSimのやつかな。



3人の中で特にごつい足ですね。重量制限があったら即座に解体を命じられそうな...
彼の足は上にまた重いものを乗せるためにこうなったみたいです。
ちゃんとガイドもあってバランス感覚という面では安心ではないでしょうか。
今回の最重量選手かな?

次はタグチの足です!



背の高い足ですね。



見てわかりますが重心が上にあるにも関わらず、ガイドが無いため、
足がプランプランしてしまいます。
まぁ、すでに彼にはそのことについて指摘したので来週にはガイドが
付いてより安定した足になるのではないでしょうか。

最期はエヴァの足です。





彼の足が一番シンプルですね。
ガイド以外彼の足についてはコメントしづらい...(汗

というわけで、三者三様(?)の足を見ていただきました。
リンクは前々から採用しているチェビシェフリンクを用いたものが、
3つとも採用されています。
それとエヴァの足は若干ですが、これらの足の重心が高めに設計してあるのは、
校内ロボコンのルールによるものです。
200*300*50の箱からピンポン玉を回収しなければいけないため、
ロボットの大きさを確保するには足の間しかないと3人は考えたようです。

(更新が遅れているため)もうすでに、回収機構・射出機構が完成しかかってる
わけですが、この記事を書いている時に気づきました。

校内ロボコンのルールを説明していないよね?

というわけで、次回更新はそのことについて書きたいと思います。
特に詳しい説明ができませんでしたが、サヨナラさせていただきます。
回路班にもブログ更新させないとなぁ、自分は詳しく書けないし。  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(0)

2013年03月03日 22:43

とりあえず、足の報告

カテゴリ:校内ロボコン
明日から2年生はスキー合宿です楽しみです、JONです。

昨日を足の完成の期限に設定して頑張って来ましたが、3チームのうち
2チームは足部を無事、回路班に納品することができました。
もう1チームは完成直前で干渉部が見つかり、断念。来週の半ばには
解決してもらいたいですね。
全チームの足が完成したら写真を覚えてたら載せようと思います。

冒頭でも触れましたが、明日から僕たちはスキー合宿です。
そこで毎年恒例、一年生には校内ロボコンのコートの準備をしてもらいます。
(なにげに酷いね。遊びに行くから作っといてというのは。)
彼らにはAチームの方と協力して備品(?)を作ってもらいます。
一応、問題があれば連絡してもらうようにしますが大丈夫かな?
きっと大丈夫でしょう!僕たちも去年大丈夫でしたし!
ではお願いしますね一年生方!!
  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(0)

2013年02月25日 21:41

春休み開始

カテゴリ:校内ロボコン
みなさんテストお疲れ様です。 JONです。
先週まで期末テストでおやすみしていました。
2週間も休んでテストに臨むという万全の体制。
テストの出来は大丈夫ですよね?
まーまー、自分は数カ所コケたことが判明してますが....

というわけで、今は校内ロボコン用のロボットを製作してもらっています。
まちまちだった製作スピードや、バラバラだった製作手順を整理するために
まず今週中に足を完成してもらうことにしました。
そりゃ回路班は春休み暇になっちゃうもんね。製作スピードも重要だし。

とりあえず今週一週間はよろしくお願いします!
明後日テスト返しですけどね(冷や汗  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(0)

2013年01月24日 22:15

あ、あけましておめでとうございます....

カテゴリ:校内ロボコン
1/24までほおっておいてあけましておめでとうはないですね、JONです。

今のところ校内ロボコンのロボット製作は順調に進んでいると信じたいです。
いや、まだどこのチームも少しも形になっていないのは少々遅れ気味かも...

実は定期的に2週間前休みまでもう1週間も無いんですね。
その休みがどこまで響くか...
全部のチームが足から作り始めているので、足の完成までの期間を定めて、
ちゃんと間に合うようにしていかなくてはいけませんね。
そして、春休みの彼らの働きに期待しましょう。

明日は新設計者に自己紹介と意気込みを語ってもらいましょうか。
では、また明日・  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(0)

2012年04月16日 18:14

校内ロボコォォォォォォオンとか長文ごめんなさい

カテゴリ:校内ロボコン
二週間ぶりの紫です。
先週は過労死するかと思いました。
(校内ロボコンの準備やら新入生への対応で
僕の体力はZEROになったのだ)
おかげさまで喉が粉☆砕

さてどうでもいい話題はこの辺にして、
校内ロボコンの顛末について書いていきます。
まずは大会はトーナメント方式です。
出場するロボットはAチームの三台、Bチームの
四台、急遽乱入宣言をした四年生のロボカップの
ロボット一台の計八台です。

 第一回戦は我がロボット、【トライシューレイド】vs
Bチームのロボット、【TOMO】です。結果は【トライシューレイド】
の勝ち。【TOMO】が途中で止まってしまったのが【TOMO】の敗因です。

 第二回戦はAチームのロボット、【スピアー】vsBチームの
ロボット、【ざせつ】です。(両ロボット名前凄いですね(-_-;)
結果は両ロボット未得点の為、判定の末、【スピアー】の勝ち。

 続いて第三回戦、Aチームのロボット、【匠】vsBチームのロボット、
【だんご】です。【だんご】の同時三回捕獲で流れを掴み、1得点ゲット
対する【匠】は未得点で【だんご】の勝ち。
 
 そして第四回戦、Aチームのロボット、【やってらんねぇー】vs
ロボカップからやって来たロボット、【かなこ】です。両者フレーム
の取り合いとなりましたが、【かなこ】を妨害しきった【やってらんねぇー】
の勝利。

 さぁ遂に準決勝戦。(上見たら凄い量(・・;)
まずは【トライシューレイド】vs【スピアー】です。この試合は試合中に
【スピアー】から煙が出て試合続行不能!!!よって我の勝ち!

 次に【だんご】vs【やってらんねぇー】です。【やってらんねぇー】の巧みな
妨害で【やってらんねぇー】の勝利。

 そして、TU☆I☆NI 決勝戦です。数々のロボットの屍略してロボバネを乗り越えて
きた二代のロボットは我がロボット【トライシューレイド】vs妨害上手、【やってらんねぇー】
まぁぶっちゃけ言うと粉☆砕されました。いやぁー、【やってらんねぇー】の妨害
マジやってらんねぇーって感じですね。

 はい、まぁ凄い長文となりましたが、校内ロボコン勝てませんでした。
雪辱を噛みしめ、本ロボコン頑張ります☆  » 続きを読む


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(0)

2012年04月07日 23:56

臨時部活!

カテゴリ:校内ロボコン
こんばんはー、スノーです☆
最近沢山の1年生が来てくれて嬉しい限りです、はいわーい
全国へ行くとこれだけ違うのかなぁとちょっと嬉しく思ったり❤
目をキラキラと輝かせた1年生を見ると
私も初心に戻らねばとこの時期強く思います。
3年間続けてきた部活ではありますが、回路出来なかったり思ったようにいかなくて
泣きそうになる時もあったけど
やっぱりこの部活が好きな訳なんですよねw
もちろんメンバーも大好きなのですがハート
ロボコンはとても大変な部活です。
リーダーになってとてもそう思います。
これから1年生も入ってきて、マネージメントがもっと上手くできるようにならなければ…とこの校内ロボコンを始動させているうちにとても痛感させられました。
今年の私の課題ですね^^

さぁ、回路面接を受けてくれる人数は例年より多い気がしますやったー
誰が入ってくるのか、とても楽しみです太陽
今日臨時に部活をやらせていただいたおかげで回路体験の準備も出来、
校内ロボコンの準備も順調なので月曜日から1年生とたくさん話せるかな?どきどき
月曜日から回路体験もスタートさせてゆくつもりなので
皆さん、じゃんじゃん来てください!
もっとロボコンの楽しさを知ってください!
この部は特殊ですが、やりがいは
どの部活よりもあると言いきれますキラン
そのかわりとても大変です!
意欲のある方、いつでも大歓迎ですピース
校内ロボコンの準備の合間を縫って
どんどん1年生とコミュニケーションを取り
良い人材の発掘をしたいと思います☆
ではまた♪  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(2)

2012年04月02日 13:40

天を震わせ、出でよ、我が、ロボット

カテゴリ:校内ロボコン
こんにちは、紫です(^-^)

こんなに寒くても、やつは来てしまった、

とうとう4月が来てしまった(;o;)

そう、新入生がやって来るのです!
阿鼻叫喚するような祭りの始まりだ~~


とまあ冗談は置いといて新入生への準備で忙しくなっています。
校内ロボコンも近づいて来ました。
回路の完成を待つばかりとなっています。

そして、うちのロボットの名前が決まりました(^.^)
他のチームはまだ決めてなく、うちのチームだけですが
前に書いていた通りにとりあえず発表します。

我がロボの名は・・・


天下三杓槍です。
はい全く読み方分かりません。
読み方は【トライシューレイド】と読みます。
トライは三個、シューレイドは掬う槍という意味です。
我ながら中2ですねぇ、

今日はゲストをお呼びしてます。
新二年生の三人です。
それではどうぞ♪  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(0)

2012年03月26日 14:02

名前を笑うやつは名前に泣く。

カテゴリ:校内ロボコン
 こんにちは。紫です(^-^)
今、とてつもなく寒くて寒くて全然春を感じません。
更に恐ろしいことに来週には始業式があるのです!
(再来週には校内ロボコンも!!)

 なぜだ?なぜこんなに寒いのに春休みが終わるんだ?
せめてもっと暖かい春休みを過ごしたかった。

はい、そんなどうでもいいことは置いといて、校内ロボコン
の進みは順調といえば順調です。どのチームも歩行はできる
ようになり、あとは競技をこなす機構、回路次第です。
今週には回路が完成するようなので、今週来週練習していざ
校内ロボコンへ出陣じゃ~!

 しかし、ここで重要な問題がまっていました。それは・・・
ロボットの名前です。まだ名前決めてないのです。
名前をどんな風にするかでイメージが変わります。今週中には
決めたいですねぇ。他のチームの名前も決まり次第ここに更新しようと
思います。どんな名前になるか楽しみにしててください。

それではまた(^^)v  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(0)

2012年03月25日 17:10

お久しぶりです!

カテゴリ:校内ロボコン
こんにちは、スノー雪だるまです。
最近全く更新していませんでした。。。
紫、更新ありがとう><

回路班は最近、コントローラー作ったり電源回路の改良などに追われてます…笑顔汗
機械班の方ではロボットがかなり完成度が高くなってきており、
皆さん微調整に入っています太陽
そのため、
「回路班早くしろ」という目が痛い!目
ごめんなさい!頑張ります、はい←
今さっき回路を作り終えたので月曜日に作り終えれるかな?
改良も順調ですし、ちょっと遅いけど順調じゃないかと・・・。
まだやりたいこともあるのでさっさと片付けたいですね!
1年生にもやってもらっていることがあるので
今年こそは校内ロボコン成功させましょうしっしっし
よっしゃー、頑張るぞピース
では、また手のひら  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(0)

2012年03月19日 13:44

節目とは物事の区切りのことである

カテゴリ:校内ロボコン
はい、こんにちは♪設計者の紫です(^-^)
いや~回路が完成するまで製作班は絶賛待機中です。

この暇な時間を利用して、来年度の1年生勧誘
スライドを作っております!

更に暇になったときは 過去のロボコン見直してます。
その時気付いたんですが、来年度のロボコンは
なんと、なんと、高専ロボコン25周年なのです!
高専ロボコンは青いタヌキロボットより若いんですね。

最近の高専ロボコンは二足歩行を中心としたルールでしたが、
25周年という節目、今年度のルールがどうなるか楽しみです。アディオス  » 続きを読む


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(0)

2012年03月12日 11:47

シュワット!!!!

カテゴリ:校内ロボコン
 ども。ひさしぶりの二年設計者、紫でございます。
記事投稿しよう、しようと思っていたらえらく更新出来ませんでした。
最近回路班の近況ばかりで製作班の近況を説明できてないので、
この機会に説明しようと参上いたしました。

 今年の校内ロボコンのチームは合計で7チーム。うち4チームがロボコンBチーム 
とりあえず今は校内ロボコンの材料の注文が終わり、校内ロボコンに向けて絶賛製作中!!
設計者や製作者のスピードは人それぞれですが、順調に完成に向かっています。
完成したチームもチラホラ出てきてあと回路完成と練習次第ですね♪

 どのチームが一番早く回路と本体が完成し、それが無事に動くのか今から楽しみです。
ではまたいつか。  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(0)

2012年02月08日 15:22

テスト1週間前!

カテゴリ:校内ロボコン
こんにちは、スノーです雪だるま
さぁ、今日でテスト一週間前!
正直、まったく勉強してません逃げろー
追い詰められないと勉強とか出来ないんですよねー。
計画立てて出来るようになりたいものです。

本当はテスト週間にブログを更新する予定はなかったのですが、
勉強から逃げてまいりました(笑)←
そういえば、今年の校内ロボコンのルールを誰も書いてなかったはずなので
ここで書きたいと思います^^

今回の校内ロボコンのルールはこちら♪
競技は2チームによる対戦方式で戦います!
競技時間3分以内に自分の陣地にサイコロやフレームをいれ、
多くの点数をとった方が勝ちというゲームです。
サイコロの面には点数が書いてあり、それによって点数を獲得できますしっしっし
そして、これらのロボットを二足歩行で動かさなければならないんですおっとー
1年生は相当苦戦しているみたいで、設計者は初めての設計に楽しさを感じながら一所懸命に作っています太陽
ロボットを製作しているときの嬉しそうな顔や問題を解決しようと苦悩している彼らを見て
我々2年生も初心に戻りながら頑張っていきたいと思います。
では、今度こそテスト後にキラン

P.S.
2月19日は学力選抜入学試験!
このブログを見てくださっている方、頑張ってくださいハート
実は私は2年前の入試で受験番号が0001番でしたw
とても緊張するかもしれませんが、焦ったらダメです。
落ち着いてイメージすれば数学は解けます!
自信をもって頑張ってください!
私たちは来年の新一年生を心から楽しみに待っています四ツ葉のクローバー
このブログを見ていてくださる方が来年ロボコンに入るきっかけになってくれたら
とても嬉しいです!
私たちも定期テストの勉強を寮でしながら応援してます!
目指せ合格!!
  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(0)

2011年12月26日 14:35

Merry Christmas?

カテゴリ:校内ロボコン
キランMerry Christmasキラン
皆さんは2日間どのように過ごされましたでしょうか音符
今年もサンタさんからのプレゼントで全国の切符が切実に欲しいと願っています^^

さて、豊田高専ロボコンBでは冬休みに活動はありません\(><)/イェイ
まぁ3週間遊ばれては困るので課題出してあります♪
回路班は年中無休ですピース
私も頑張らねば。

つ、ついに校内ロボコンへ始動しました!
毎年やっているのですが、今年は私たちが引っ張っていく番なので
本ロボコンだと思って頑張ります!
4台作る予定でチーム別けも完了し、この冬休みで設計者や話し合いを頑張ってきてくれることを期待しています!
まだ始まったばかり!!
ぜひとも校内ロボコンに足を運んでくださいねハート
男の子も女の子も、学科を問わず大歓迎です!!
私も環境科を専攻していますが、回路班をやっていますので
お気軽にお訪ねしてくださいぱちっ
特に女の子、見に来て下さいね!(笑)
ではこの辺で。  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(0)