2014年06月07日 01:44

回路班って・・・

どうもKoronです。
記事を編集中にPC再起動してしまったんで最初からになって割とへこみました

現在の3年生のスペックが高いせいなのか、回路班じゃない人たちが疑似的に回路班状態になってしまっています・・・
具体的に申しあげますと、PICの機能開発や新型FETアンプ、今年使うであろう機構の試作用プログラムを回路班そっちのけで機械班の人が処理してしまっています
はたして回路班の存在意義はあるのやら(笑)
そしてこの状況だと後輩に仕事が回っていかないせいで来年以降に悪影響が出てしまわないか心配ではあります。

ちなみに、FETアンプが新型になるのは僕がテスト週間中に現実逃避としてI2Cの開発を行っていたのが原因です。
これを行うことで理論上は1024個ものモーターを使用可能に・・・
ただし電源が死にます、はい。

要するに今年は回路的なスペックが高い、しかもそれが回路班ではないということです
そんなことでいいのか、回路班・・・頑張れ、回路班  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(2)

2014年02月24日 21:13

春休み突入!!

こんばんは、Koronです。
とうとうテストが終わって春休みに入りました\(^o^)/

そう・・・テストは終わってしまったのです(察してください)
そんなことは今となってはどうでもよくて、今は校内ロボコンの時期です。
皆さんがんばっているようですがあまり進行具合が好ましくないです。

まぁできる限りのことはして間に合わせてもらうつもりではいますけど・・・
心配ですね。
それはそれで本ロボコンの練習としては反省点が出てくるのでいいとは思います。

それにしてもこのブログ本当に誰も書いてくれないなぁ・・・
てことで、次回は来年度の新設計者に自己紹介をしてもらいます。

それではさようなら  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(2)

2014年01月02日 23:42

明けました。おめでとうございます

カテゴリ:その他
皆さん、あけましておめでとうございます。
毎度おなじみKoronです
更新してくれる人がいないのでやろうと思います。

お正月ですね、やることなくて暇で暇で仕方ありません…嘘です。課題が溜まりに溜まっています。正直まずいですね(笑)
まぁ、この土日に頑張ります

ところで皆さん、お年玉はどうでした?
僕はいつもどおりの少なさ。毎月のお小遣いとそう変わらない金額でした。こんな私に皆さんのお恵みを(_ _)
ちなみに毎月のお小遣いは1万ほどです。つまりお年玉もこの程度ですが親戚が少ないし兄弟も多いので仕方ないです

さて、冬休みが終わるとすぐにテスト週間に入ってしまうので今回ばかりは頑張ろうと思うのでした…

なんか話すこともないのでそろそろ失礼します(^_^)/~
  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(0)

2013年12月07日 20:32

あらためまして

カテゴリ:自己紹介
お久しぶりです。
元マネージャーのKoronです。
今年は全国大会に出場できず、応援にこたえることができなくて残念です。


さて、本題に入りますが僕はなぜか来年度のリーダーになってしまいました。
予想外の展開に僕もびっくりしています。
マネージャー→リーダーは廃止されたはずだったのに…
まぁ仕方ないので"マネージャーのKoron"から"リーダーのKoron"と改名し、責任を持って頑張ります

とは言っても今はテストも終わってしまったのでやることがなく暇で仕方ありません
(ちなみにテストは死んでないことを祈っています。)

来年度こそは全国大会に出場してみせるので応援よろしくお願いします。
それではまたいつか


このブログ誰でもいいから他の人も更新してくれないかなぁ……  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(0)

2013年10月25日 23:18

振り返って

カテゴリ:本ロボコン
更新が遅れました、改めて自己紹介を。今年度のリーダーのJONです。

先週の地区大会、第3回戦まで進んだと言っても完璧に動かすことができず、全国大会への切符を得ることができませんでした。
大会にも伝えたと思いますが、動く時があるんです。でも安定感の無いもので本番には動かなく、あのような結果になってしまいました。
また、バッテリーの電圧不足という初歩的なミスも第2回戦でしてしまい、ずさんなピット体制が顕になってしまいました。
リーダーであり、現状のメンバーで唯一昨年のピットメンバーである自分がしっかりするべきでした。
ぜひとも来年度はピット系統のミスを減らし、確実なものとしてほしいです。

実は動かない原因がわかっているというか、動かない回路が大方予想がついていました。
しかし、今年は豊田B初というエア機構のため資金が心配だったり時間が心配でなかなか作り直しさせることがさせられませんでした。
また、交換したら動く(その後不定期間で壊れる)のでそれもまたさせられない要因となってしまいました。
やはり大事な場面ではそういう余計な不安も徹底的に無くすべきであり、後悔を生む結果になってしまいました。

ただ去年同様、マブチモーター賞をいただけることになり、何も残らないと思っていた自分には嬉しく、また今年の活動を物でもって象徴するトロフィーが輝いていました。
しかし、未だに(機械的には)全国大会に行けるロボットだったと元機械班だった僕には確信しています。もう少し回路に詳しければ...

最後に、僕ら3年生がここまでやってこれたのは技術指導員や先生の陰ながらな協力、OBのみなさんや家族、友達の応援のおかげ。そして、3年生に負けじと率先して行動してくれた2年生、文句も言わず何事にもついてきてくれた1年生のおかげです。
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうござました。
来年度は今年度の主役であった2年生が3年生になり、優秀な1年生が2年生になり、素晴らしい国力となると確信しています。
回路機械ともに協力し団結して、僕らの夢を叶えてください。
今度こそ目指せ!国技館!そして、優勝!!  


Posted by 豊田高専ロボコンBチーム │コメント(0)